デレシティのサイズ感は?履きやすいって本当?靴屋店員が本音レビュー!

DELECITYスニーカー

オニツカタイガーの人気スニーカー、DELECITY(デレシティ)
ぽってりとしたフォルムに特徴的なソール、流行の厚底スニーカーです。
芸能人でも履いている方が多く、インスタグラムの投稿でもよく見かけるのではないでしょうか。
オンラインストアでは、カラーやサイズによって売り切れているほど人気です。

しかし、デレシティは履きやすいのか、履き心地やサイズ感はどうなのか、気になりますよね。

デレシティのサイズ感はやや小さめ。
見た目より軽く、ソールは固くないのでとても履きやすいです。

デレシティを愛用している靴屋店員のわたしが、本音でレビューします。
デレシティが気になっている方や購入を検討している方は、是非最後までご覧ください。

デレシティとは?

デレシティ

1949年に神戸で誕生したオニツカタイガーが販売している人気スニーカーです。
バスケットボールシューズの要素を取り入れたソールと、テニスシューズをベースにしたアッパーを組み合わせ、よりスタイリングしやすく構築したスニーカー。
昨今の厚底ブームにより、人気に拍車がかかっています。

デレシティ徹底分析

デレシティの気になる部分について、徹底分析していきます。

サイズ感はやや小さめ

デレシティのサイズ感はやや小さめです。

わたしの足のサイズ
実寸:右23.3cm/左23.1cm
足幅:細め
パンプスサイズ:M
スニーカーサイズ:23.5cm~24.0cm

デレシティは24.0cmを購入しました。
つま先部分はゆとりがあるのですが、カーブの部分からかかとにかけて少し細めになっています。
オニツカタイガーのスニーカーは23.5cmで履けるモデルもありますが、デレシティは24.0cmを選びました。

スニーカーを午前中に買ってはいけないの?おすすめの時間は?試着の仕方教えます!
空前のスニーカーブーム。 ダッドスニーカーなど、ボリュームがあるスニーカーが流行していますね。 みなさんは、スニーカーを午前中に買ってはいけないと聞いたことはありませんか? スニーカーを試着するのにおすすめの時間は、夕方以...

重さは339グラムで見た目より軽い

デレシティはボリュームがある見た目なので、重いのかなと感じる方も多いのではないでしょうか。
実際に片足を量ってみました。

デレシティ重さ

【デレシティ WHITE/HABANERO 24.0cm 左】
紙を乗せてから0表示して計測したところ、デレシティの重さは339グラムでした。

比較のために、アディダスのスタンスミスを量ってみました。

スタンスミス重さ
【アディダス スタンスミス 24.0cm 左】
紙を乗せてから0表示にして計測、スタンスミスの重さは333グラムでした。

デレシティは、スタンスミスより6グラム重いという結果になりましたが、ほぼ変わらないと言えるのではないでしょうか。

実際わたしはデレシティを履いていて、重いと思ったことはありません。

ソールは約4cm

デレシティのソールは約4cmです。
つま先部分はソールが上がっていますが、厚み自体は同じ4cmとなっています。
ちなみに、つま先が上がっているおかげで歩きやすくなっていると感じます。

人気カラーはHABANEROとLICHEN GREEN

デレシティラインナップ1

(画像出典元:オニツカタイガー公式オンラインストア

街中でデレシティを履いている人は、WHITE/HABABEROとWHITE/LICHEN GREENが多い印象です。
靴屋で働いていると、職業病なのかお客様やすれ違う方の靴をつい見てしまいます。
デレシティは特徴的なフォルムなのですぐ気づくのですが、男性女性問わず、この2色を履いている方が多いです。

カラーによって素材が違う

デレシティは2022年11月現在、オンラインストアでは18種類のカラーが販売されています。
カラーによって素材と値段が違うのが特徴です。

人工皮革・天然皮革

デレシティラインナップ1

デレシティラインナップ2

デレシティラインナップ3

デレシティラインナップ4

デレシティラインナップ9

(画像出典元:オニツカタイガー公式オンラインストア
つま先とサイドで素材感が異なっているカラー。
他に比べるとしっかり色が入っているものや、ブラウンのソールが際立つ色展開が揃っています。

天然皮革

デレシティラインナップ5

デレシティラインナップ6

(画像出典元:オニツカタイガー公式オンラインストア
レザー素材で単色仕上げが特徴的なカラー。
落ち着いた雰囲気が叶う色展開です。

合成繊維・天然皮革・人工皮革

デレシティラインナップ7
メッシュ素材で涼しげな印象。このカラーのみ、靴ひもが丸いタイプです。
カジュアルにシフトした雰囲気が揃っています。

合成繊維・天然皮革

デレシティラインナップ8

(画像出典元:オニツカタイガー公式オンラインストア
ポリエステルとスエードで仕上げている軽やかなカラー。
 

デレシティの推しポイント3選

わたしがデレシティをおすすめする理由、推しポイントを3つ紹介します。

長時間履いても疲れにくい

デレシティは、中敷きにオーソライトという素材を使用しているので、履き心地がよく疲れにくいと感じました。
実際わたしはデレシティを履いて東京ディズニーランドに行き、一日歩きましたが、足が痛くなることはありませんでした。

人とかぶりにくい

人気のデレシティですが、まだまだ知名度は低め。
ナイキやアディダスに比べると、オニツカタイガー自体の知名度も低いと感じます。
だからこそ、人とかぶりにくいところが魅力です。
わたしは靴屋で働いているからこそ、おしゃれだと思われたいです。

きれいめにもカジュアルもコーディネートしやすい

わたしはワンピースやスカートなどのきれいめスタイルも、パーカーにデニムなどのカジュアルスタイルもどちらも好きです。
デレシティはどちらにも合わせやすく、とても重宝しています。
実際に様々なコーディネートの写真を撮ってみましたので、最後の章「デレシティを履いたコーディネート紹介」も是非ご覧ください。

デレシティの推せないポイント3選

デレシティを愛用しているわたしですが、推せないポイントをあげるとすると3つあるので解説します。

色やサイズによっては手に入りにくい

店舗でもオンラインストアでも、色やサイズによって完売しているタイミングがあります。
実際わたしが店舗に行ったときも、シルバーの24.0cmは在庫がなく試着することができませんでした。
オンラインストアでは、再入荷お知らせ登録をしておくと入荷した時にメールが届くのでおすすめです。

レザー素材は雨に強くない

デレシティは全てのカラーに「天然皮革」が使われています。
天然皮革は牛皮レザーなので、雨や水に強くありません。
濡れるとシミになりやすいので、履く前に防水スプレーをしておくと安心。

レザー素材のスニーカーの簡単なお手入れ方法はこちらの記事で解説しているので、併せてご覧ください。

レザー素材スニーカーの簡単なお手入れ方法は?靴屋店員が解説
最近、レザー素材のスニーカーを街で見かけることはありませんか? レザー素材のスニーカーはカジュアルになりすぎず、綺麗に履くことができるので人気があります。 レザー素材のスニーカーは洗えるの? ...

 

横幅があるので収納時にかさばりがち

デレシティ比較

デレシティはソールの部分が少し出っ張っているデザインなので、横幅があります。
両足並べたときに少し幅を取ってしまいます。

デレシティ横幅

デレシティを並べたときの横幅は約21.5cm。

スタンスミス横幅
スタンスミスを並べたときの横幅は約18.5cm。
デレシティとスタンスミスで、約3cmの差があります。
実際わたしの自宅玄関の靴入れとは合わず、デレシティは大きい収納スペースに保管しています。

デレシティを履いたコーディネート紹介

わたしはデレシティで色々なコーディネートを楽しんでいます。
好きなコーディネートを紹介します。

デレシティコーディネート1

デニムはもちろん、ワイドパンツとも相性抜群。

デレシティコーディネート2

流行のマーメイドスカートともマッチします。

デレシティコーディネート3

シフォンスカートやワンピースとも相性が良いところが一番のお気に入りポイントです。
こう見ると、どんなスタイルにも合わせやすい最強スニーカーだと改めて思います。



まとめ

オニツカタイガーの「DELECITY(デレシティ)」を愛用しているわたしが、本音でレビューしました。

要点をまとめます。

デレシティ

  • サイズは小さめ
  • カラーによって素材が違う
  • 約4cmソールだが歩きやすい
  • 見た目より軽い
  • 様々なスタイルとコーディネートしやすい
  • 色やサイズによっては手に入りにくい
  • 収納時に少しかさばる

この記事が少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました