レザー素材スニーカーの簡単なお手入れ方法は?靴屋店員が解説

レザー素材のスニーカーの簡単なお手入れ方法スニーカー

最近、レザー素材のスニーカーを街で見かけることはありませんか?

レザー素材のスニーカーはカジュアルになりすぎず、綺麗に履くことができるので人気があります。

レザー素材のスニーカーは洗えるの?

レザーはお手入れが大変そう…

レザー素材スニーカーはお手入れが大変だと思っている方もいるのではないでしょうか。

わたしも、レザー素材のスニーカーには抵抗がありました。めんどくさがりなので、お手入れが出来ないと思っていました。

そんなとき、オールインワンレザーセラムという商品を見つけました。塗って5分後にふき取るだけで、お手入れ完了。とても簡単です。

レザー素材に対するハードルがとても下がったので、今ではレザー素材のスニーカーをよく履くようになりました。

今回はオールインワンレザーセラムを使用した簡単なお手入れ方法を紹介します。

レザー素材のスニーカーのお手入れに悩んでいる方や、簡単なお手入れ方法を知りたい方は、是非参考にしてください。

 

レザー素材とは?

レザー素材スニーカー

レザーは牛皮など動物の革のことで、本革や天然皮革(てんねんひかく)とも呼ばれます。
ビジネス用の革靴によく使われる素材ですが、最近はスニーカーも増えています。

レザー素材スニーカーのメリットやデメリットを次の章で紹介します。

レザー素材のスニーカーのメリット

レザー素材のスニーカーならではの、メリットを紹介します。

高級感がある

ナイロン素材やメッシュ素材を使用したスニーカーは、カジュアルでスポーティーな印象。

一方、レザー素材のスニーカーは高級感があり、ジャケットなどのオフィススタイルやきれいめなファッションにもぴったり合います。

コーディネートにも高級感をプラスしてくれるでしょう。

ビジネスシューズやパンプスだと足が疲れてしまう方や、たくさん歩く方にもおすすめです。

足に馴染みやすい

レザー素材は、馴染みやすい性質を持っています。

履いているとだんだん柔らかくなっていき、味が出てくるのがレザー素材の魅力。

幅広の方や外反母趾などの方でも自分の足の形に馴染んでくれるので、履きやすい場合が多いでしょう。

レザー素材のスニーカーのデメリット

レザー素材のスニーカーのデメリットを紹介します。

雨に弱い

レザー素材は、水や雨に弱い性質を持っています。

防水スプレーで多少雨をはじくことはできますが、シミの原因になるので、雨の日に履くことはおすすめできません。

わたし自身、パラパラの小雨のときは事前に防水スプレーをして履くことがありますが、雨がしっかり降っているときは履かないようにしています。

丸洗いできない

前の項目でも紹介したとおり、レザーは水に弱いので、普通のスニーカーのように丸洗いすることができません。

スニーカーをジャブジャブと洗ってすっきりするのが好きな方には向いていないかもしれません。

お手入れが大変

レザー素材製品の基本的なお手入れ方法は3ステップ。

  1. クリーナーで汚れを落とす
  2. レザー用クリームを塗って保湿する
  3. ツヤ出しクリームを塗ってツヤを出す

3種類のクリームを使ってお手入れする方法が基本です。

お手入れをする時間がない方や面倒だと感じる方、そもそも3種類のクリームを買うことに抵抗がある方にはハードルが高いと感じるかもしれません。

次の章では、レザー素材のスニーカーの簡単なお手入れ方法を紹介します。

レザー素材スニーカーの簡単なお手入れ方法

レザー素材のスニーカーのお手入れをもっと簡単にしたい、という方も多いですよね。

わたしが実践しているお手入れ方法を紹介します。

オールインワンレザーセラムを使う

オールインワンレザーセラム

『オールインワンレザーセラム モイスト』  100mL  1,650円(税込)

用意するもの

  • オールインワンレザーセラム
  • 柔らかい布

使い方

  1. 砂やほこりなどの汚れをブラシで落とす
  2. オールインワンレザーセラムを柔らかい布に少量出し、全体に薄く塗る
  3. 5分待つ
  4. 柔らかい布のきれいな面でふき取る

わたしはレザー素材のスニーカーをおろす前と、汚れが気になったときに使用しています。

一本で3種類の役割を果たしてくれますし、トータル10分程で完了するので、わたしは抵抗なくお手入れすることができます。

 

中敷きを洗う

中敷きを外すことができるスニーカーは、中敷きを手洗いします。

  1. 中性洗剤をつけて洗う
  2. 日陰に干す

足の裏は汗をかきやすく、匂いの原因にもなるので、中敷きを洗うとすっきりするでしょう。

除湿剤を使う

中敷きを外すことができないスニーカーは、中に除湿剤を入れて湿気を取ります。

今は100円ショップでも購入可能。

除湿剤

こちらはダイソーで購入しました。税込110円。

繰り返し使用可能なのでコスパも最高。

わたしはスニーカーを脱いだ後、除湿剤を入れておくことが多いです。

まとめ

レザー素材のスニーカーの簡単なお手入れ方法を紹介しました。

是非レザー素材のスニーカーに挑戦してみてください。

この記事を書いた人

30代/静岡県在住/スニーカーブランドショップ店員

20代の頃はピンヒールしか履かなかったCanCam世代。
スポーツショップで働いたことをきっかけにスニーカーの履きやすさに気付き、今では一年のほとんど毎日スニーカーを履くスニーカー女子に。
好きなブランドはオニツカタイガー。

にのみやみおりをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました